東京・丸の内デンタルオフィス

東京マウスピース矯正治療スタイル

〒000-0000 東京都千代田区丸の内1-8-1丸の内トラストタワー2階
東京駅八重洲北口大丸東京店隣接・シャングリラホテル同敷地内

営業時間

平日 ⒑:00~19:00

休業日
土・日曜・祝お休み

お問合せ・ご予約はこちら

03-5220-5501

よくあるご質問

ここではよくあるご質問をご紹介します。どうぞ参考にしてください

アライナー(マウスピース)を付けたまま食事できるの?

外して食べてください

アライナーを付けた状態だとよく噛めません。無理に食べると、インビザラインとの間に食べ物が入り込んで、見た目も悪い状態になってしまいます。外すのがめんどくさいというのはデメリットですが、間食をしなくなることから、ダイエットになると前向きな反応もみられます。飲み物は飲めますが、アライナーの中に入って着色しやすいので色素の少ない飲み物や、ストローで飲むことをお勧めします。

アライナー(マウスピース)は1日何時間付けておくの?

基本20時間つけておくルールです

普段の日常生活で20時間も果たしてつけていられるのだろうかと尻込みしてしまうような長時間です。何も付けていない状態と比べると苦痛ですが、ワイヤー矯正装置は、24時間付けっぱなしで、外せませんし歯磨きも大変です。比べるものによって辛さは変わると思いますが、頑張りがゼロという訳ではありません。

通院回数はワイヤー矯正と比べて少ないの?

比べると少ないです

ワイヤー矯正は、矯正医が動きのすべてをコントロールするため、毎回歯の動かし方を決めて装置に手を加えていくシステムですが、インビザラインは、一つ一つのアライナーにゴールがありその連続性をもって進行していくので、通院時にはアライナーがしっかりはまっているか、アタッチメントが外れていないかのチェックが中心です。そのため、順調に進んでいる場合、調整が必要なくなるため、通院回数が減ることになり、ワイヤー矯正のような大がかりな装置が外れたりというアクシデントが少なくなり、相対的に通院回数が減ることで、海外に住んでおられて、帰国の際に来院されるということが選択肢となれています。

ワイヤー通常月1回が2~3か月に1回のイメージでしょうか

同時にホワイトニングもできるの?

ホワイトニング可能です

インビザラインのマウスピースはしっかり歯に適合しており、2週間に一度新しいアライナーに変更するため、古いものは破棄することになります。捨ててしまうものなので、ホワイトニングによるアライナーへのダメージは気にすることはありません。通常のホワイトニング用のマウスピースはホワイトニングの液が漏れにくいようにしたり、柔らかく付け心地が良かったりと兼用できるというレベルで、すごく向いている訳ではありません。

アライナーは目立たないの?

目立ちにくいですがよく見るとわかります

よくインビザラインは透明なマウスピースで全然わからないという表現がありますが、ワイヤー矯正と比べるとかなりわからないですが、何も付けていない状態と比べると50センチくらいの診療時の距離では知っているとあるなとわかるレベルです。どちらかというと、正面の前歯はわかりにくく、側面(犬歯や小臼歯)のアタッチメントのでっぱりは気にされる方もいらっしゃいます。

インビザラインは虫歯にならない?

ワイヤー矯正よりは

ワイヤー矯正は歯間の清掃が困難で、フロスをほぼ入れられません。虫歯は歯間から発生することが多く、フロスが使用できることは利点ですが、唾液の中和力がマウスピースにより自浄作用がさえぎられるため、何も付けていない状態と比べるとリスクは上がりますので、しっかり歯磨きをして、アライナーも洗って、清潔にした上で装着するのがベストという清潔感を意識してください。

インビザラインは臭わないの?

多少臭います

お口の中の細菌はとてつもない数が生息しています。元々口臭がある方はその細菌がインビザラインについてしまう訳ですから臭う可能性があります。入れ歯と同じようなプラスチック系の素材ですから雑菌が繁殖することになるので、気になる場合は、入れ歯洗浄液につけてください。幸い2週間に一度新しいものに交換ですから、そんなに心配はいらないかとは思いますが。将来的に会社が抗菌仕様にでもしてくれると有り難いところでしょうか。

インビザラインと他のマウスピース矯正どう違うの?

特許の存在です

インビザラインマウスピース矯正は印象した歯型をデジタル化し3D化します。ここまでは差はありませんが、最初から最後までの一連のプログラムデータを用いて治療を完了させることが他では出来ないのです。そのため、技工士さんの手作業で行っていかねばならず、アラインテクノロジー社の独占の状態にあるため、インプラントメーカーのように多くが追随して私たちが選べる状態にはないのです。

ワイヤー矯正専門医は皆やっているの?

皆ではありません

インビザライン矯正システムは、歯科におけるデジタルテクノロジーの集大成のような仕組みでできており、パソコンが苦手の先生は難しく、シュミレーションプログラムを使いこなすことが、治療結果に大きな影響を与えることになり、従来のワイヤー矯正とは異なる特有の知識と技術が必要となります。

東京マウスピース矯正治療スタイルのお問合せ・ご予約はこちら

東京マウスピース矯正治療スタイル(丸の内デンタルオフィス)では
お問合せ・ご予約は、お電話にて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。

東京駅日本橋口ロータリー右側隣接 丸の内トラストタワー(森ビルグループ)
八重洲北口大丸東京店から徒歩3分
大手町駅 B7出口より徒歩2分(東京メトロ東西線・丸ノ内線・半蔵門線・千代田線/都営三田線)
日本橋駅 A3出口より徒歩3分(東京メトロ銀座線・東西線)

駐車場 B3階 1時間600円
 

インビザラインの相談イメージ

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-5220-5501

営業時間:平日 10:00~13:00  14:00~19:00
休業日:土・日曜・祝日